shinya blog
      
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DON QUIXOTE

Mステ(テレビ朝日)観てたら(2週連続…笑)、ビートルズの話題が。
「NORWEGIAN WOOD(邦題:ノルウェーの森)」の邦題について。
“WOODS”ではなく“WOOD”なので、“森”ではない。
完全な誤訳で、正しくは“ノルウェー製の家具(木材)”との事でした。

この曲はジョンの浮気の曲です。
当時は北欧の家具が安価だったらしく、このタイトルによって
相手の家には“ノルウェー製の家具”がある=それほど裕福ではない
と受け取れます。

ただし、この曲のサブタイトルは「THIS BIRD HAS FLOWN」。
“ノルウェーの森”から“鳥は飛んでいった”とも受け取れます。
また、単数形の“WOOD”でも“1つの森”という意味になるらしい…

真相は不明ですね。
言葉遊びかもしれないけど、ジョン自身も忘れたようで。
まぁ訳者本人が誤訳って言ってるんだから、誤訳は誤訳ですけど。
(この誤訳が無かったら「ノルウェイの森」(村上春樹)のヒットは無かったって言いたいだけなのかもしれませんね)

「A HARD DAY'S NIGHT(邦題:ビートルズがやって来るヤァ!ヤァ!ヤァ!)」は、誤訳というより明らかに変ですね。
映画「BEATLES COME TO TOWN」の間違いという説を水野晴郎(訳者?)は否定しています。


【今日の1曲】
BONZO DOG DOO-DAH BANDで、
「DEATH CAB FOR CUTIE(邦題:かわいこちゃんへ死の車を)」。
ここでビートルズだと直球すぎますからね。それなりにひねります(笑)
数あるビートルズのパロディバンドの中でも世界一のラトルズ。
そのラトルズのジョン役、ニール・イネスのバンドです。
これはビートルズの映画「マジカル・ミステリー・ツアー」に使われた曲。
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Copyright © shinya blog. all rights reserved.
material and template byテンプレート配布 lemon lime

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
[PR]miumiu 手帳 motive デニム bal デニム

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。