shinya blog
      
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
BRAND NEW

No.EIGHTを観に横浜24WESTへ。

No.EIGHTと言えばモンリーさん(The HIGH TIMES)。
一緒に名古屋まで行っちゃうモンリーさん。
今日もリハから同行のモンリーさん。

24WESTに到着し、モンリーさんに電話。
モンリーさん「だんまや水産におるで」。
例の流れから、24WESTと言えばだんまや水産(6/1参照)。
入るとボスさん(The HIGH TIMES)もいた。

時間になり入店すると、1つ前のバンドが演奏中。
左のギターは超速弾き。
右のギターは頭ぐるんぐるん。

そしてNo.EIGHT。
今日はウベくん(WB)が加入した新生No.EIGHTの初ライブ。
まだちょっと不安定な感じだけど、これからですね。
2曲目(かな?)にやった新曲はいい感じでした。

終了後、打ち上げ。

終電で高円寺へ。

海峡で飲む。

記憶をなくす。

その後ビリヤード場に連れて行かれた気がする…
朝になって高円寺駅で見送られたのは覚えてる…

で、気が付いたら乗り過ごして祖師ケ谷大蔵。
つまり新宿で小田急線に乗り換えた記憶がない。
帰巣本能ってすげーな…


【今日の1曲】
THE MODSで、
「記憶喪失」。
なんか怖くなってきた…
迷惑かけてたらごめんなさいm(__)m
スポンサーサイト
FLASH BACK

なんとなくテレビ見てたら「僕らの音楽」(フジテレビ)がやってた。
LOVE PSYCHEDELICO×オノ・ヨーコだった。

俺18くらいの時LOVE PSYCHEDELICOけっこう好きだったんだわ。
デビューは2000年らしいから、ちょうどその頃か。
いわゆるJポップと違って、なんか本物って感じがしてた。
1stアルバムが「THE GREATEST HITS」ってタイトルで、「なんだコイツら」とか思ったけど(笑)
まぁ結果的に200万枚売れたんだからGREATEST HITSだわな。

なんかね、歌詞と歌い方が独特なのよ。
英語って単語の語尾と頭が繋がるじゃん?
「COME ON」→「カモン」みたいな。
「WANT YOU」→「ウォンチュー」みたいな。
それを日本語と英語でやっちゃってる感じ。
しかもアメリカ育ちか何かでネイティブだから尚更。
曲調とかサウンドは、60sフォーク・ロック~サイケデリック系…かな?

ほとんどテレビに出ないけど、何年か前にドキュメンタリー番組を見た。
アメリカの原っぱみたいな所で弾き語りしてたのを印象的に覚えてる。
「VENUS」(THE SHOCKING BLUE)と「BLOWIN' IN THE WIND」(BOB DYLAN)。

でもさ…好きな音楽でここまでJポップに食い込むのって凄いと思う。
売れ筋を考えてるとしても基本的なスタンスは変えてないだろうし。
アイドル的人気ってわけでもないし、テレビにも出ないし。
200万枚って…(-_-;)

で、今日の「僕らの音楽」は地上波音楽番組初出演みたいね。
「HELP」(THE BEATLES)をやってて、すげー良かった。

オノ・ヨーコはグラサン下がり過ぎでした。
胸元は開き過ぎでした。


【今日の1曲】
JOHN LENNON/YOKO ONOで、
「(JUST LOKE)STARTING OVER」。
本当にいい曲。とにかくいい曲。
WORLD WIDE

シュールストレミング(写真参照)って知ってますか?
世界一臭い缶詰としてバラエティ番組等でも見かける事があります。
世界一臭いと言っても、もちろん食品なので食べられます。
以前から気になってたので、いろいろ調べてみました。

スウィーデン産で、中身は鰊(にしん)の塩漬けを発酵させたもの。
主に乳酸菌により発酵させ、発酵が最高値の状態で缶にパッキング。
通常の缶詰の過程ではパッキング後に加熱殺菌するが、しない。
すると缶の中で二次発酵し、炭酸ガスが発生。
缶はパンパンに膨れ上がり、完成。
外気の触れない状態での異常発酵により、革命的な臭いになる。

臭気測定器によると…
・たくあん→430
・くさや(生)→447
・納豆→452
・くさや(焼)→1267
・シュールストレミング→8070
めちゃくちゃですね…(-_-;)

臭いを例えると…
・下水の魚。
・腐った塩。
・銀杏(ぎんなん)+くさや+ウンコ+塩辛。
全く想像できません…(-ω-;)

この缶詰の開封時の注意…
・開封前に冷凍室で冷やしてガス圧を下げる事。
・室内ではなく、なるべく屋外で開封する事。
・風下に人がいないのを確認して開封する事。
・炭酸ガスが噴出する為、汚れてもいい服装で開封する事。
これって食品ですよねぇ…(´Д`)

輸出入に関して…
・飛行中は気圧低下により缶が破裂する恐れがある。
・悪臭被害になる為、多くの航空会社では持ち込み禁止。
・よって基本的には船舶による輸出入が主流。
完全に危険物じゃないですか…( ̄□ ̄;)!!

そんなシュールストレミング…パンに塗って食べるのが主流です。
味は辛すぎる塩辛って感じで、意外と普通らしい(臭いけど)。
それどころか、むしろ美味しい部類に入るとか(臭いけど)。
食べた後も胃の中で発酵し続ける(臭い)。

気になった人はお試しください…
と言いたいところなんですが、日本では輸入が禁止されています。


【今日の1曲】
THE BEACH BOYSで、
「SURFIN' USA」。
臭い話だったので、最後くらい爽やかに…
NO ALCOHOL, NO LIVE

高円寺GEARでライブやってきました。

内容は…
練習不足+アルコール不足ですね。
練習不足+アルコール満足だったらもっとダメか…

動員ゼロの可能性があったけど(6/20参照)、ボスさん(The HIGH TIMES)とミヤちゃん(No.EIGHT)が来てくれて感謝。

間に合わないけど飲みに来ると言ってたNAO-KIDDさん(THE RODDY GUSH BOOGIES)とジョニちゃん(No.EIGHT)。
このダメ人間2人は来ませんでした。
ダメ人間失格です。
ん…?
人間失格がダメ人間なわけで…
つまりダメ人間失格の2人は人間合格なわけで…
うむ…(-_-;)

ダメ人間なはずのボスさんとミヤちゃんも帰り、リアルに暇。
だってさぁ、今日みたいな対バンって正直苦手なんだわ。
バンドを批判するつもりはないし、決して演奏が下手とかでもないけど…根本的に合わない。
しかも今日は7バンド中の1番目。
そりゃキツイって。
そーゆーわけで、ひたすら耐えてました。
終了後ソッコー帰宅。

それにしても…
ライブ前に1本と、終わってから1杯。
こんなに飲まなかったライブは初めてだわ…


【今日の1曲】
SMALL FACESで、
「SHA LA LA LA LEE」。
今日久々にやりました。
まぁライブ自体が久々なんですけどね。
PROFESSIONAL

何て言うか…
プロって凄い…(・_・;)
そんな日でした。


【今日の1曲】
BILLIE HOLIDAYで、
「SUMMERTIME」。
昨日(6/25参照)の繋がりで、ジャニスも歌ってる曲の本家。
と言ってもオリジナルじゃないですけどね。
15EYELET

昨日、久々にアホ過ぎる一品(5/30参照)を履きました。
マジめんどくさいです(写真参照)。


【今日の1曲】
JANIS JOPLIN
BIG BROTHER & THE HOLDING COMPANYで、
「COMBINATION OF THE TWO」。
ジャニスって、ちぎれそうな声ですよね。
GOOD ITALY

“Doctor old school Vol.1”という事で新宿club Doctorへ。

今日のメインはなんと内海利勝BAND(!)
(内海利勝ex:CAROL/永本忠/相原誠ex:ダウンタウンブギウギバンド/蜂谷よしひろex:ダウンタウンブギウギバンド/長州辰三ex:カーニバルズ)
それともう1つ。
ジェームス藤木(COOLS)with 3CHORDS(!)
これは期待しないわけがない。

20時くらいに到着し、とりあえずビール。
ここ最近の疲れのせいでぐったり…
タッケンさん(LA★ROCCA)もヨーコちゃん(乙です☆)も野内さん(THE SHYLOCK)もぐったり。

そしてジェームス藤木 with 3CHORDS。
「LUCILLE」からスタート。
COOLSの名曲の数々や、スタンダードナンバー満載。
本当にカッコ良かったです!
終始ジェームスさんのペース。
いつもと違う3CHORDSが観れました(笑)
ラストは「シンデレラ」(!)
すげー盛り上がりましたね。
そして興奮冷め止まぬまま、アンコールは「LONG TALL SALLY」(!)
感動モノでした。

で、トリの内海利勝BAND。
「ルイジアンナ」からスタート。





(´Д`)
なんて言っていいのか分かりません…
まぁトラブルのせいなんですけどね…正直ぐだぐだでした。
途中からドラムが変わり、なんとか落ち着いた感じ。
そしてジェームスさん登場Σ( ̄□ ̄;)!!
「JOHNNY B. GOODE」で盛り上がりました。

疲労がシャレにならないので、飲む気力などございません。
まっすぐ帰宅。


【今日の1曲】
BOB DYLANで、
「KNOCKIN' ON HEAVEN'S DOOR」。
内海利勝BANDがやってました。
この曲…今日までクラプトンがオリジナルだと思ってた。
不覚…(-_-;)
PIRATE OF club Doctor

ヴェンチレーターズ企画“大久保チャンピオンカーニバル”という事で新宿club Doctorへ。

ドクター入る前にボスさん(The HIGH TIMES)と軽くT.T.T(炭々亭)。
はい…昨日のコピーですね(6/22参照)(笑)

さて、ヴェンチレーターズですが…
もうね、最初の音が鳴った瞬間に体が反応する。
しかもなんかグッとくる(笑)
で…きましたよ…
はい…あれですよ…
「Mr. LONELY」(たぶん)。
ぶっちゃけね、号泣ですよ。
観てる人にこれだけ強いる曲って存在しちゃうんですよね…
最後は完全に盛り上がり、全員がアンコールを期待した(はず)。
やりませんでしたぁ~(+_+)

終了後、二度目のT.T.Tへ。
ここでケーキが登場(!)
そう、本日6月23日はタッケンさん(LA★ROCCA)のお誕生日です。
ボーダーのジョリーロジャーという超ジャンクなケーキ(写真参照)。
大貫さん(LONDON NITE)の誕生日ケーキを思い出しました(笑)
タッケンさん、おめでとうございます。

いい感じに飲み、解散。
まだまだ飲み足りない俺は高円寺に移動。
No.EIGHT海峡へ(笑)

そして当然のようにジョニちゃん(No.EIGHT)邸で就寝。

(注:上記の日時は異なります)


【今日の1曲】
THE VELVET UNDERGROUNDで、
「I'M WAITING FOR THE MAN」。
ヴェンチレーターズがいつもカバーしてる曲。
YOU'RE FULL OF SHIT!

G.L.C企画“無銭衝突”という事で新宿club Doctorへ。
この企画…1年4ヵ月ぶり(!)
時が経つのは早いものです。

ドクター入る前にボスさん(The HIGH TIMES)と軽くT.T.T(炭々亭)。
食物連鎖について語りました(笑)

入ると3番目のthe Disconnectors
雰囲気っていうか、空気っていうか…匂いみたいなのが漂ってた。
それにしてもマーシー(Ba)のリッケンいいねー。
このバンドでリッケン使うのは凄まじくカッコイイと思う。
「G.L.C.」(MENACE)のカバーしてました(笑)

で、しばらく飲み続け…

トリのG.L.C。
正直、所々記憶が飛んでる…
アンコールは、これまた「G.L.C.」(MENACE)のカバー(笑)
これはテンション上がったなぁ。

今日は終電で帰るつもりだったので、打ち上げ組とは別行動。
タッケンさん(LA★ROCCA)、ヨーコちゃん(乙です☆)、U-sukeさん(YOURMINUS)、ヒロシさん(3x1x5)、俺。
5人で日の出(裏定番)へ。
馬鹿な事をやってたら(写真参照)終電なくなりました…(-_-;)
場所を変えて飲み直し、すっかり朝。
朝マックして帰りました。

帰りに新大久保駅でマーシーに会いましたとさ…

(注:上記の日時は異なります)


【今日の1曲】
MENACEで、
「G.L.C.」。
これ以外に何があるって言うんだよぉ。
GOLDEN GUY

金髪復活(6/5参照)!
めぐみちゃん(美容師)、いつもありがとー!


【今日の1曲】
THE JAMで、
「GOING UNDERGROUND」。
ジャムはこれが一番好きだなぁ。
この曲(シングル)ってオリジナルアルバムには入ってないんですよね。

リハでした。
超久々。

というわけで1週間後は高円寺GEARでライブです。
LET'S GO! Rockin'n'Rollin'”以来、実に50日ぶりです。
水曜日の18時スタートの1番目という悪条件…
動員ゼロの可能性がありますね。
そんな中、間に合わないのに飲みに来るという船橋人もいます。
そういうわけで皆さん、間に合わなくても飲みに来ては如何でしょう?
特に高円寺近辺在住の方。
特にNo.EIGHTの方なんか良いのではないかと思われます。
それでは、お待ちしております。


【今日の1曲】
THE ISLEY BROTHERSで、
「TWIST AND SHOUT」。
3日連続で、カバーが有名な曲のオリジナル。
つうか、この曲に関してはこれもカバーですが…(笑)
SPACE SHUTTLE 6120

DroogieVelvetsTHE CAT FANCLUBを観に新宿club Doctorへ。

DroogieVelvetsは2番目。
このバンドはSEのチョイスが一味違う(笑)
で、今日一番印象的なのはベンジャミン(WB)。
いつも全然動かないのに、今日は僅かながら動いてた(!)
エース(Vo,Gu)はけっこう動く奴だし、デイジー(Ds)は上手いし叩き方もいいから、あとはベンジャミンだなって感じだったけど、この調子ならどんどん良くなるんじゃないかなって思った。
「KICK」の前にミスって音が変わっちゃったけど、PAさんの調整でなんとかなって良かった。

ちなみに…
DroogieVelvetsは自称“GALAXY ROCKABILLY BAND”です。
GALAXY…すなわち銀河ですね。
翻訳サイトで“GALAXY”を英→日で翻訳すると“銀河”となります。
しかし“銀河”を日→英で翻訳すると“The Milky Way”となります。
さらに“The Milky Way”を英→日で翻訳すると“天の川”となります。
翻訳サイトなんてこんなもんですね。

そしてお酒の時間。

トリはTHE CAT FANCLUB。
このメンバーで随分と定着してきた感じですよね。
ちゃんと今の色になってきてるのが凄い。
音もすげー良かったし。
あ、そう言えば「アンドロイド」やらなかったなぁ。
BUZZ DOGSは「東京ロデオ」(4/13参照)。
LA★ROCCAは「プリンセス・サファイヤ」(4/14参照)。
つまりTHE CAT FANCLUBは「アンドロイド」ですね(笑)
そうそう、いつも思うけどBメロが独特な曲が多いなって思う。
なんかBメロがサビ的っていうか…
Bメロ→サビじゃなくて、サビ→大サビみたいな印象。
まぁ俺の主観ですけどね。

終了後、タッケンさん(LA★ROCCA)とT.T.T(炭々亭)へ。
平日なのに珍しく人が多く、2人でカウンターでサラリーマン状態(笑)
いろんな話をしました。

軽く飲んで帰宅。


【今日の1曲】
THE CRICKETSで、
「I FOUGHT THE LAW」。
どんな話って…こんな話(笑)
GALAXY SAM

最近寒がりと書きましたが…(6/13参照)
心が寒いんだな…たぶん。
きっとそうだ。
そうに違いない。
誰か心を温めてくださいな(-ω-)


【今日の1曲】
Marvelettesで、
「PLEASE Mr. POSTMAN」。
郵便屋さん、暖かい手紙を届けてくださいな(-ω-)
HUNDRED CLUB

いよいよ5DAYSの4日目(6/14参照)。
“club Doctor 7th & B.B.B Vol.100 W Anniversary Special 5Days”という事で新宿club Doctorへ。
4日目と言っても“BILLY BOP BOMB Vol.100”である今日が本番のようなもので、メンツも豪華。

トップはThe HIGH TIMES
今日はあんまり酔っていない様子。
リハがオープンギリギリで、あんまり飲めなかったみたいです(笑)
それでも(?)トップバッターとしての役割を充分に果たしたと思える盛り上がりでした。
ボスさん(Vo,Gu)は「Anniversary」が読めませんでした(笑)

そしてお酒の時間。

3番目、LA★ROCCA
今日は「パイレーツ・アドベンチャー」→「LONDONS ALLNITE」から。
途中タッケンさん(Vo,Gu)の一言で1曲追加「TRUE romance」。
更にU-sukeさん(YOURMINUS)のお馴染み参加。
なんか全体的にかなり良かったです。

4番目、「THE PEPPERMINT JAM」。
すっげー久しぶりに観たけど、なんだかんだやっぱり良かった。
曲がいいバンドですよね。
ラスト前の曲がTHE RODDY GUSH BOOGIESの「BLACK FLAG」に似てた(笑)

そしてお酒の時間。

いつの間にか終わってて、いつものようにダラダラ。
そしていつものように電車がなくなり、いつものように朝までドクター。
ボスさん、タッケンさん、ヨーコちゃん(乙です☆)、NAO-KIDDさん(THE RODDY GUSH BOOGIES)、そしてオオツカさん(店長/CHORDS)…
いつものようにお疲れ様でした(笑)

(注:これを書いている日時と上記の日時は異なります。)


【今日の1曲】
BILL HALEY & HIS COMETSで、
「ROCK AROUND THE CLOCK」。
“BILLY BOP BOMB”と言えばこの曲…俺だけ?
ヒ~ハ~!

THE RODDY GUSH BOOGIESを観に渋谷GAMEへ。

出番は15時30分…んなもん間に合うか!
でもまぁ少しくらい押すだろうと思い、15時50分に到着。
終わってました…まぁこんな日もあるさ。
他のバンド観たり、雑談したり、メシ食いに行ったり…
ダラダラしてました。

そして夜になり…
まんぶーさん(CRACKER JACK)とコージさん(HOT DOG BUDDY BUDDY)の共同企画“WOOD BASS RIOT”という事で武蔵境STATTOへ。
SiNちゃん(LET'S GO! Rockin'n'Rollin')が一緒に来てくれた。
SiNちゃんTHANKS!

到着してすぐにHOT DOG BUDDY BUDDYスタート。
昨日は新宿club Doctor(6/15参照)で、明日は池袋手刀
今日はその3DAYSの2日目という事で、昨日とは全然違う雰囲気。
それどころか全部違う曲だったような…(!)
って事は明日は…???
行けないけど、ちょっと気になります。

トリはCRACKER JACK。
今野さん(Vo,Gu)の革ジャンがいつもと違った。
アメジャン→ロンジャン…夏用らしいです(リアル意味不明)。
今日は選曲がサイコ寄りでしたね。
コージさん大喜びでした(笑)

終了後ソッコー帰宅(!)
“WOOD BASS RIOT”で打ち上げに出なかったのは初めてです(笑)


【今日の1曲】
JERRY LEE LEWISで、
「GERAT BALLS OF FIRE(邦題:火の玉ロック)」。
今日は疲れた…まぁこんな日もあるさ。
T.T.T→B.B.B

昨日に引き続き、5DAYSの2日目(6/14参照)。
“club Doctor 7th & B.B.B Vol.100 W Anniversary Special 5Days”という事で新宿club Doctorへ。

トップはDr.Bambi
途中からしか観れなかったけど、3曲くらい観たかな。
リョウ(Vo,Gu)が奇病から復活して最初のライブ。
やっぱり調子悪かったみたいだけど、改善の兆しはありそうですね。
期待してます。
あと、マット(Ds)の髪…最初ヅラかと思ったわ(マジで…笑)

2番目、SekilaLastCabaret
前回と同じ事だけど(6/2参照)、シンディ(WB)上手くなったねぇ。
普通にサイコとかできそう(笑)
今日は全員が黒でしたね。

3番目、HOT DOG BUDDY BUDDY
いつもと違う感じだった。
「3 COWBOYS」をやらない日なんて初めて観ましたよ。
最後も「FOREVER」じゃなかったし。
でもセットリストは最後が「FOREVER」になってたような…(笑)
一番驚いたのは、お馴染みのグラサン(モミアゲ付き)を物販で売ってた事です(笑)

そしてベロベロに…
あんまり覚えてないです。

終了後ダラダラしてて、気付いたら終電間近。
打ち上げって感じでもなかったけど…どういう事だ?
そんなに押してたっけ?
あんまり覚えてないです。

普通に帰宅。


【今日の1曲】
DEAD BOYSで、
「WHAT LOVE IS」。
I want you to know what love is.
深いですねぇ。
B.B.B→T.T.T

6月、新宿club Doctorは7周年で盛り上がっています。
さらに“BILLY BOP BOMB”100回記念という事で…
“club Doctor 7th & B.B.B Vol.100 W Anniversary Special 5Days”
という凄い事になっています。
本日14日(Vol.97)から18日(Vol.101)まで、5DAYSです。

その初日の最初のバンドであるTHE RODDY GUSH BOOGIESを観に新宿club Doctorへ。

今日も「TEQUILA」(カバー)からスタート(6/12参照)。
リハやってないらしいけど、音のバランスはかなり良かった。
スラップもカズーもいつも以上に出てたし。
NAO-KIDDさん(Vo,Gu)テンション低かった?(笑)
いつもどおり「BEER」で終了し、最後の「ジャララララ~ン」でタッケンさん(LA★ROCCA)登場(笑)

ロディーは今週ライブ3本(!)
2日前と今日と2日後…頑張ってください(笑)

終了後T.T.T(炭々亭)へ。
今日は結構飲んだので、フラフラしながら帰宅。


【今日の1曲】
Oi-SKALL MATESで、
「LOVE SONG」(カバー)。
NAO-KIDDさん大好きオイスカ(笑)
THE DAMNEDのトリビュートアルバムに入ってて、超カッコイイです。
JET SAM

なんか俺、最近寒がり。
以前は凄い暑がりで、「弱冷房車など敵だ!」とか公言してたのに…
昨日それを話してたら、みんな揃って「酒のせいじゃない?」って…
意味が分からん…(-_-;)


【今日の1曲】
THE TRASHMENで、
「SURFIN' BIRD」。
もう夏ですねぇ…
KU-SHiN-SAi

“REAL WILD CHILD”という事で六本木club Rへ。
もちろん日高屋経由。

トップはTHE RODDY GUSH BOOGIES
いつもの「LET'S STOMP」からではなく、「TEQUILA」(カバー)からスタート(!)
2曲目も「SUNNY」じゃなかったし、「サクラ」はタカパチーノ(WB)のスラップがトリプルいっぱいになってたし、いろいろ変わってた。
あ、あとNAO-KIDDさん(Vo,Gu)がオーバーオールじゃなくサスペンダーになってた(笑)
いつも17曲くらいやってるイメージだけど、最近は10曲。
今日はカバー3曲でしたね。
(「TEQUILA」「SHOUT」「SUMMERTIME BLUES」)
最後はいつもどおり「BEER」で終了。

続いてノンポリラジカル(fromデラシネ)。
こーゆーのって全然詳しくないけど、なんか面白かった。
VJみたいな感じ…なのかな?
プロジェクターで映像を流しながら演奏(?)…みたいな。
その映像がかなりイイ感じでした。

トリはThe HIGH TIMES
実に2ヵ月ぶりのライブ(!)
やっぱりテンション上がりますよ。このバンドは。
モンリーさん(Ba)もテンション高かったのでは?(笑)
ミヤタカズヤ(No.EIGHT)はそれ以上に…(-_-;)
やっぱりボスさん(Vo,Gu)はレスポールのほうがしっくりきますね。
「サルタノール」で終了。

終了後、ボスさんとNAO-KIDDさんと中華料理屋(裏定番)へ。
朝までダラダラ飲み続け、始発で帰宅。

(注:これを書いている日時と上記の日時は異なります。)


【今日の1曲】
MARY WELLSで、
「MY GUY」。
今日のDJでカバーがかかってたので。
やっぱりモータウン熱が上がってます(6/5参照)。
BURA-CHIN(brand new)

今日は滅多に行けない郵便局に行こうと思ったんですが、ダラダラしてたら行けませんでした。

今さらですが、バンド名が変わりました。
THE HANGING COCKS→THE HANGINGCOCKS。
今後とも宜しくお願い致します。


【今日の1曲】
BUZZCOCKSで、
「ORGASM ADDICT」。
いやぁ…カッコイイ曲ですよ。
LOW TENSION

THE SHYLOCK企画“TURKEY STRIKE-lane.11-”という事で渋谷CLUB CRAWLへ。

その前にヨーコちゃん(乙です☆)とミユキちゃん(キャメラ)とやぶ屋
ドアを開けるとシゲトさん(THE CAT FANCLUB)。
誰かいるとは思ったけど、ちょっと意外でした(笑)

20時くらいにCRAWLへ。
入るとEastern Sky the Highjackersというバンドが演奏中。
初めて観たけど、かなりカッコ良かったです。
普通にまた観たいし。

転換中にRYOZOさん、KEIKOさん、SiNちゃん(LET'S GO! Rockin'n'Rollin')登場。
RYOZOさん、SEXY DANCE SHOWが気になって仕方ない様子(笑)

で、LA★ROCCA
「VIVA LA FIESTA!!」→「LONDONS ALLNITE」でスタート。
やっぱりこれが黄金の組み合わせ(?)ですね。
タッケンさん(Vo,Gu)のラバーソールも黄金でした。
「ブルージーンズ」って凄いイイ曲ですよね。
Bメロがノスタルジックで、サビが感動的です。

そして、★バンビーニ★によるSEXY DANCE SHOW。
RYOZOさんは最前列でした(笑)
それにしても、真ん中の人のプロ意識は凄いと思った。
だって瞬きしないんだもん(!)

トリ、THE SHYLOCK。
今日はちゃんと観ました(5/20参照)(笑)
野内さん(Ds)の手品は…ぐだぐだでした(笑)
アンコールはBOY。
この曲いいですよね。

ちゃっかり打ち上げ参加。
なんか、いろいろ暴露してる人が多かったような…
あまりの睡魔に途中ダウンしそうになったけど(してたか…)、いつの間にか外は明るくなりました。
タッケンさんは朝まで元気ですね(写真参照)(笑)

(注:これを書いている日時と上記の日時は異なります。)


【今日の1曲】
CCRで、
「HAVE YOU EVER SEEN THE RAIN?(邦題:雨を見たかい)」。
いろんな意味で今日はこれ。
6×9=53+1

今日はロックの日。
BUZZ DOGS企画“憎みきれない69でなし”という事で新宿club Doctorへ。

1番目、NAUGHTY BITS
正式ドラマーになって初めてのライブ。
時間的にギリギリだったけど、何とか20分くらい観れた。

そして、お酒の時間。

で、気付いたらトリのBUZZ DOGS(笑)
「ダイヤル13」から始まり、なんかテンション上がった。
最近「東京ロデオ」やるから嬉しい。
「暁」→アンコール→「勝手にしやがれ」で終了。
やっぱり本当にいいバンドですね。
かなり好きです。

中途半端に打ち上げに参加し、中途半端な時間に退散。
野内さん(THE SHYLOCK)を見習って徒歩で帰る事を決意。
ちょっとしたトラブルもあったけど、何とか無事帰宅。

(注:これを書いている日時と上記の日時は異なります。)


【今日の1曲】
THE CLASHで、
「POLICE & THIEVES(邦題:ポリスとコソ泥)」。
マジ疲れた…足の甲が痛い…
PROGRESSIVISM

5日間ほど平和な日々を過ごしましたが…
明日から来週末にかけて酒浸りの日々続きます。
これは気合いを入れて臨まねば…という事で(?)
1人で酔っ払いました。
ぐったぐたです…


【今日の1曲】
YESで、
「CLOSE TO THE EDGE」。
今日は脳内がプログレッシブでした。
BLOWIN' IN THE WIND

昨日も少し書いたけど、けっこうフォーク好きなんです。
親がフォーク世代ってのもあって、小さい頃から馴染んでました。

物心ついた時から家にギターがあって、12歳の時に触り始めた。
今思うと、ありえないくらい指が動かなかったな…人間って凄い(笑)
しかもそのギター…後にクラシックギターである事が判明。
「こんなに難しいのか」って思ってたけど、入り方が良くなかった(笑)
当然のようにFの洗礼を受けました(笑)

ある程度コードを覚えてからは、もっぱらコード弾き。
いろんな曲のコードだけが載ってる本とかあるじゃん?
そーゆーの買ってきてジャカジャカ。
簡単そうなコードの曲を選んでジャカジャカ。
でも新しい曲って複雑なのね。
古い曲のほうがシンプルなのが多い。
好きな曲より弾ける曲を選んでたから、自動的に古い曲に…
そこで原点であるフォークソングに戻ったわけです。

かぐや姫とか長渕とかをジャカジャカ。
アルペジオとか覚えて調子に乗ってみたり。
その頃はそれが楽しくて楽しくて仕方なかった。
だから今でもギター弾くの好きなんです。

どうしてベースやってるかは…成り行き。
バンドなんてそんなもんですよ(笑)


【今日の1曲】
風で、
「22才の別れ」。
フォークソングで一番好きな曲。
ROW AND ROW

いつだったかなぁ。
小学校の頃だったかな。
フォークソングの歌番組を見てて、スゲー引き込まれた曲があった。
その曲のタイトルも歌詞もメロディも、何も覚えてない。
覚えてるのはその時の衝撃と、歌ってた人が盲目だったって事。
調べようがないし、調べようとも思わなかった。

それが今日、偶然その曲らしき情報を発見。
歌詞を調べてみたら…まさにあの時の衝撃が戻ってきた。
この曲に間違いない。
独特なギターの弾き方で黙々と歌う姿…
覚えてなかったはずなのメロディまで思い出した。
洪水の如く…まさしくフラッシュバック。

そして、何より驚いたのは…
この曲ガンフロンティアがカバーしてるじゃん(笑)
普通に知ってる曲だった…一致しなかったんですね(-_-;)


というわけで、【今日の1曲】
長谷川きよし、
「黒の舟歌」。
野坂昭如のほうが有名なのかな?
つうか、いろんな人が歌ってるみたいですね。
PUDDING A LA MODE

あーマジ髪切りてー!
つうか染めてー!
帽子でごまかしてるけど半分くらい黒いし!
俺は金髪の人って設定なのに…


【今日の1曲】
MARTHA REEVES & THE VANDELLASで、
「HEATWAVE」。
最近またモータウン熱が上がってきた(笑)
SENTIMENTAL JOURNEY

やべー!
内臓が痛ぇー!

つうか俺ニューヨーク行きたい!
アートとパフォーマンスの天国!
でも外国どころか飛行機に乗った事すらないΣ( ̄ロ ̄|||)

それとは別にプチ旅行したいな。
どっか行きたい。
近場だったら…牛久?(笑)
だってさー、牛久大仏ってあんじゃん?
世界最大だっけ?
“奈良の大仏”…小学校の修学旅行で見たけど確か15mくらいでしょ?
“自由の女神”…調べたところ46mらしい。
“牛久大仏”…120m!!
顔だけで20m…しかも噂じゃビームとか出るらしい…
絶対アタマ悪いって(-_-;)

でもまぁしかしそれにしてもなんだかんだあれだね。
たまには違う環境に触れないとダメだね。
脳味噌が膿んでんじゃねーの?って思うわ(笑)


【今日の1曲】
UNDERWORLDで、
「BORN SLIPPY」。
たまにはこーゆーのでトリップしてみるのもいいかもね。
EIGHT BEAT

+桃尻東京テレビジョン+企画“チャンネルはそのまま Vol.3”という事で渋谷屋根裏へ。
この企画、以前No.EIGHTのサポートでVol.1に出たんですが、メンツ的に今回出たかったです(笑)

1番目、ルビー&モレノ(s)。
ボーカルがタクシさん(アカツキ.)、ドラムがタツキさん(CRY-叫-)という事で、地味に楽しみにしてた。
到着したら始まってて、いきなりTHE RYDERSのカバー(笑)
そういうバンドなのか?って思って観てたら、見事にそういうバンド(笑)
途中から別のボーカル登場でタクシさんがギターに。
そのタクシさん、アテフリもいいとこ。
それどころかシールドすら無い。
はい…そういうバンドですね(笑)
「GET THE GLORY」by LAUGHIN' NOSEで終了。

2番目、JET THUNDERS(札幌)。
一昨日(6/1参照)も観たけど、自分達の世界観を作れるのって凄い。
作ろうとするバンドはたくさん居るけど、作れるバンドは多くないと思う。
バンド名のとおり、ジョニー・サンダース的なギターのニュアンスとか、一瞬「PIPELINE」のフレーズが入るのとか、グッとくる(笑)

3番目、VIBRATE TWO FINGERS
何度観ても本当にカッコイイです。
センスの良さ…これに尽きます。
ある意味凹みますよ(笑)
4人全員にそれぞれの味があって、本当にいいバンドですね。

4番目、JET BOYS。
1曲目の「ANARCHY IN THE UK」by SEX PISTOLSにウケた(笑)
つうか何を書いても今さらですよね(笑)
相変わらずの豆腐、大根…そして苦瓜(笑)
いつまでもこのままでいてください(笑)
あ、あと「MY WAY」やってました。

5番目、THE CiSTEMS(宇都宮)。
初めて観たけど、俺の中で今日の主役はこのバンド。
確実にRAMONESなバンドなんだけど、本当に良かった。
この際、楽曲的なジャンルなんてどうでもいい。
ポップなメロディ…
爽快なコーラスワーク…
ふざけてるようで計算されたステージング…
そして何より特筆すべきはドラム。
RAMONESファンには間違いなくツボなはず。
ライドシンバルを叩く時の体の角度とか、ハイハットを叩く時の右肩の上がり具合とか、マジ完璧。
高速8ビートの右手の使い方なんてマーキー・ラモーンそのもの。
(映画「END OF CENTURY」DVD特典映像参照)
動きの全てに感動して失禁寸前でした(笑)
それに、あれが演奏として成り立ってしまうテクニックも素晴らしい。
俺はあのドラムだけを何時間も観てられる自信があります(笑)
もっと観てたかった。

そしてトリの+桃尻東京テレビジョン+。
ギターとベースの音も良かったし、全体のバランスも良かったけど、原因不明の魔物に取り憑かれてましたね(笑)
それはともかく…いつも思うけど、自己満足で観客を楽しませるバンドじゃなくて、観客を楽しませる事が自己満足なバンドって感じがする。
こういうのって人それぞれっていうか、自分のキャラクターを理解するのって大切ですよね。
完全にイロモノバンドだし、本人達もそのつもりでやってるんだろうし。
(↑違ってたらシャレになんねー)
アンコールは立て直した感があって良かったです。

今日は知り合いが少なくて終始1人だったけど、全バンド楽しめたイベントだった。
ちょっと迷ってたけど行って良かったです。

【今日の1曲】
COCK SPARRERで、
「ENGLAND BELONGS TO ME」。
今日DJで流れてて、かなり久しぶりに聴きました。
TWICE A DAY

3CHORDS企画“WHERE HAVE A PARTY?”という事で新宿club Doctorへ。

到着したらSHELL ROCKETS
1番目とは思わなかったから早く来て良かった。
いつ観てもクオリティ高いですね。
曲も演奏もいいし歌も上手いし。
勉強になります。

2番目、THE WORLD APARTMENT HORROR
ベースの人が変わってた。
衣裳もお揃いじゃなくなってイメージが一転。
なんか俺的には今のほうが良かった気がする。

今日は早くも酒が回ってきてグッタリ。

4番目、LONESOME DOVE WOODROWS
なんだかんだ観る機会が少ないから久々。
もうね…完璧。
何もかも完璧過ぎる。
俺もオーラが欲しい(笑)

トリ、3CHORDS。
これまた完璧(笑)
今日は随分サクサク進めてて爽快だった。
その時の状況とか雰囲気でライブを変えられるのは凄い事ですよね。
つうか…ベースアンプPEAVEYであの音って…

終了後は当然T.T.T(炭々亭)。
既にベロベロだったけど、ここ数日の睡眠不足による覚醒状態で、むしろスッキリ(笑)
帰るつもりが…ROCK A SPEEDという事で、本日2度目の新宿club Doctorへ(笑)

CHARLIE & THE HOT WHEELS
観たかったけどほぼ観れず。
次回のLET'S GO! Rockin'n'Rollin'を楽しみにしてます。

で、SekilaLastCabaret
シンディ(WB)本当に上手くなったなぁ。
俺らの歳でこのレベルはかなりのものじゃないでしょうか。
それだけ頑張ってるもんねぇ…俺も頑張らないと。

セキラ終了後、凄まじい睡魔に襲われ、気が付いたら終わってた。
CaballeroPolkers観たかったのに…

始発で帰宅。
なんか2日分の日記を書いた気分…(-_-;)

(注:これを書いている日時と上記の日時は異なります。)


【今日の1曲】
THE BEATLESで、
「LUCY IN THE SKY WITH DIAMONDS」。
何故か最近この曲が頭から離れません。
LSDなんてやってませんよ。
SHIBUYA is NAGOYA

NAUGHTY BITS企画“HELLO NEW GENERATION Vol.2”という事で渋谷CLUB CRAWLへ。

新宿club Doctorと言えばT.T.T(炭々亭)。
六本木club Rと言えば日高屋
下北沢BASEMENT BARと言えば王将
そして、渋谷CLUB CRAWLといえばやぶ屋
これ常識。

渋谷駅でジョニちゃん(No.EIGHT)と待ち合わせ、やぶ屋。
21時間くらいまで飲んでから向かう。

CRAWLに入ると、トリ前のバンドが始まるところ。
かなり押してたみたい。

そしてトリのNAUGHTY BITS。
始まる直前、スクリーンにPVが(!)
またしてもクソガキ達が調子に乗ってます(←褒め言葉)。

今日のジン(Vo,Gu)は(前回もらしいけど)珍しく革ジャン。
爪で引っ掻かれたようなメイクで、髪型は80年代バンドブーム(笑)
俺はいつものANARCHY MASK(SEDITIONARIES)Tシャツ+豹柄ジャケットも好きだけどね~。

PVで流れてた「はみだし者のメロディー」からスタート。
さすがにいつも以上の盛り上がり。
ダイブしようとした人が落っこちてビール撒き散らしててウザかった(笑)
俺、「冗談じゃねぇ」けっこう好きかも。
マイナーキーだからって言われたらそれまでですが…(4/14参照)(笑)
いつものように「HOTニキメチマエ」by KENZI & THE TRIPSのカバーも含め、盛り上がって終了。
そして、お約束アンコール(笑)
ジンだけが出てきて弾き語りっぽく始まり、その後3人が出てきて途中から入るって形が良かった。
ラストはもちろん「HELLO NEW GENERATION」で終了。

NAUGHTY BITSは正式ドラマーが見つかったようで、サポートドラマーのケンタローさん(+桃尻東京テレビジョン+)は今日で最後。
お疲れ様でした。

打ち上げには参加せず、二度目のやぶ屋へ(笑)
電車なくなったけど、なんとか帰宅。


【今日の1曲】
MAGICで、
「NINETEENS' DAYS」。
というわけで、今日はジンの19歳の誕生日でした。
Copyright © shinya blog. all rights reserved.
material and template byテンプレート配布 lemon lime

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
[PR]miumiu 手帳 motive デニム bal デニム

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。